8月の日誌
過去の日誌もくじへ

2002.8.31(土)
 ええええええーっ!! いつの間にもう八月も最終日とは! 夏の多忙に振り回されているあいだに、終わってしまった・・・まさに8月のラプソディでした。
 さて、うし丸が担当する大北(うーにし)墓の展示物もとりあえず形ができ、明日パネル貼りの作業となります。被葬者の名前を確認し、テルテルボーズのような形の紙に氏名などを貼り付けながら、この人々が生きていた時代を想像するのはとても楽しく、時には歴史の悲哀をも感じさせられます。今回展示する古墓の中では最も被葬者の情報が多い墓ではないでしょうか。それでもどんな人で、何が好きで、どう生きてきた人なのかは不明のまま。残された家譜を手がかりに、妄想をたくましくしています。読み取れる範囲のなかで、生きた「あの世の人」をご紹介できたらと思っています。監守三世の和賢(わけん)が葬られている津屋口(つやぐち)墓の展示にも取りかかっています。間に合うかしら・・・。
 本日実習生の皆さんは午後から社会教育全国大会に参加のため、名護で研修です。館長から博物館の動きについての報告もありますが、シャワー事件(内容はヒミツ)で寝不足の皆さんはイスの上で倒れてないでしょうか・・・。睡眠不足が解消されんことを、心から祈っています。
 実習指導(実習生の仕事作り)や受け入れ準備で、ちょっくら疲れ気味ですが、今夜は名護のエイサー大会でビール飲んで、芝生でゴロゴロして、明日からまた気合入れなおすぞおおおお!


 雨が降ったりやんだりで、蒸し暑い一日でしたね。昨日の夕方から広島の実習生を迎えに行き、全員そろったので顔合わせをしてから実習生が宿泊するどろんこ保育園へ行きました。宿泊所についた実習生達は、想像してた以上にサバイバル(?)宿泊所にびっくりしてたようです。          (ぱそ姫)


2002.8.30(金)
 
昨日から沖縄地方は台風の影響で、雨・風ともに強いですね。午後になって少し雨は落ち着いてきましたね。久々の雨に大地は潤って来ましたが、広島から来た実習生の方々は沖縄に来て、いきなりの台風襲来に少し驚いたのではないでしょうか?
 広島のメンバーは明日から実習スタートなのですが、先に沖縄入りしている4人の実習生が午後から展示パネル作りの手伝いをしてくれました。明日からは、琉大・沖国・広女の実習生合わせて11人での実習になります。人数が多くてにぎやかな実習になりそうですね。
 さて、私の今回の業務は案内看板作りと窓口を主にしました。このあとすぐに今日沖縄入りする実習生を迎えに行ってきます。(パソ姫)




2002.8.28(水)

 カラカラ天気が続き、土も固くなって、あの強靭なサシ草でさえぐったりしていましたが、台風の襲来で少しは雨も期待できるかな。・・・しかし、
広島からの実習生は無事沖縄に到着できるでしょうか!!!???広島おなごは台風と縁がありすぎる・・・(去年も台風だったし)。
 昨日の実習初日は広島メンバーの宿泊所の大掃除。ゴキブリと、あとからあとから湧いてくるアリンコに絶叫しながらの、楽しい(?)大掃除でした。なぜ、なぜこの宿泊所の庭にはバッハの胸像があるのか・・・不思議な空間です。
 さて、久しぶりの業務日誌ですが、別にさぼっているわけではありません。誰かさんがパソコンを独り占めして触らせてくれないんだもーん。今日は館長が実習生とのミーティングをしている隙間をぬって、日誌を書くことができました。
 あすからようやく本格的な展示作業にはいります。わたしは大北(ウーニシ)墓の担当です。覗いてみたくなるような展示ができたらいいなと思っています。
 ところで台風も来るというのに、みーちゃんがまたまた家出です。
                                    (うししのし)
 今日の午前中うし丸さんと一緒に、広島メンバーの宿泊所へ行きました。前日に仕掛けていた「ゴキブリホイホイ」には、たくさんのゴキブリたちがかかっていました。ゴキブリは罠にかかって動けないので安心して近づけるのですが、飛んでいると「ウワーッ」っと叫んでしまいますね。
(パソ姫)

2002.8.27(火)
 
天気のいい日が続いていますね。今日から学芸員実習が始まりました!琉球大学から一名、沖縄国際大学から二名の実習生が文化センターに来ております。明後日には広島からの実習生が加わります。
 さて私の今日の業務は、ヤガンナ島のお墓写真を見ながらスケッチどりをしていました。あともう少しで書きあがりそうです。 (パソ姫)


2002.8.24(土)
 
今回も久しぶりの日誌になります。最近ゆっくり日誌が書けないですね。私は木曜日に歯医者に行って、親知らずを2本抜いてきました。歯を抜くのってかなり痛いですね・・・。私より先に親知らずを抜いたことのあるうし○さんに、「親知らずを抜いた後の痛みは、ほっぺたに心臓が4つあるんじゃないかというぐらい痛いんだよ〜。痛くてご飯が食べれなくなったよ」と聞いて抜くのが怖かったですね〜。やっと昨日から痛みが引いてきましたが、ほっぺたはまだ腫れてますね。しばらくしたら残りの2本の親知らずを抜かなきゃなりません。
 話は変わって、最近の私の業務はというと、お墓の展示会に向けての作業が多いですね。地図を拡大してはりつけたり、写真を加工したり、お墓の写真をもとに絵を書いていったり・・・など色々な作業をしてますね。それ以外には窓口の受付をしてたりします。来週は、ヤガンナ島の再調査や実習生の受け入れなど忙しくなりそうです。     (パソ姫)


2002.8.18(日)
 久しぶりの業務日誌でございます。ここ数日間書き込みしてませんでしたが、みなさん夏バテしてませんか?
  先週の木曜日(15日)に、館長と一緒にヤガンナ島へ墓調査に行ってきました。私にとって墓調査は今回が初めて。そして、ヤガンナ島へ行くのも初めての経験でした。
 カメラに地図・ノートを持って調査へ行ったが、予想より潮が引かず靴のままザバザバと海水につかりながら島へ。潮が満ちないうちに戻らないといけない為、島の一部を急ぎ足で調査しました。調査に慣れてないということもあってか、たくさんのお墓を撮影するので精一杯、あまりメモがとれませんでした(反省・・)。
 昨日から窓口業務の合間に、木曜日撮影したお墓の写真を見ながらお墓の種類別に別けてのスケッチどりをしてました。絵を描くのは好きなのですが、あまり上手ではないため一つの墓を書くのに結構時間がかかりますね。まだまだたくさんあるので、火曜日も一日スケッチに費やすことになりそうです。                (ぱそ姫)


2002.8.9(金)
 明日はムラ・シマ講座の日ですね。今月の調査は「国頭村字比地」と「やんばる野生生物保護センターの見学」ですね。講座に参加するみなさんは、お弁当・お茶・タオル・筆記用具(ひっきようぐ)・ぼうしなどの準備を忘れずに来て下さいね。
 そして、明日とあさっては今帰仁の「乙羽まつり」ですね。花火に闘牛大会などいろんな催し物があるそうです。
 本日の業務は、渡喜仁の民話の原稿打ちにムラ・シマ講座のノート作りをしていました。             (ぱそ姫)


2002.8.8(木)
 
暑い日が続いてますね、なんだか暑さに負けてしまいそうです。今日の業務は、昨日打ち残した「渡喜仁の民話」の続きをしたり、書籍の受付を主にしていました。
 今日うれしいことが二つありました。3・4ヶ月前に買ったばかりのポットが故障して使えないと思っていたら、今日ポットが使えることが判明!原因はポット本体ではなく、電気を取っている電源の方の電圧が下がっていた為、ポットが正常に作動していなかったみたいです。試しに他の所から電気を取ってお湯を沸かしてみたら、正常に作動しました。あと、館長の壊れたと思っていたワープロもポット同様に他のところから電気を取ったら、正常に立ち上がりました。来月、電気点検の方が来たときに電源部分を修理してもらおうかな。
 (パソ姫)

2002.8.7(水)
 久しぶりの業務日誌です。
 昨日からムラシマ講座の準備です。今月の調査は国頭村字比地(ひじ)とやんばる野生生物保護センターの見学です。
 比地の御嶽や神アサギ、集落跡を調査した後、野生生物保護センターで水系の生き物、森の生き物の展示を見ます(あ、ちなみにここには本物の生き物はいません。よく間違えられるのですが。やんばるの自然の様子を分かりやすく展示しています)。そのあとは奥間川で遊びながらお弁当でーす。夏休みのムラシマ講座は、夏休みらしくのんびりとやんばる散策です。
 明日にはノートが出来上がる予定。
 表紙は茅葺だったころの比地の神アサギです。(ううううううしー)

 いま夏休み真っ最中ですね。業務時間中に用事で本庁や郵便局へ行くことがあるのですが、行く途中よく売店やコンビニ前には自転車乗った子供たちの姿がよく見えますね。お店の前に自転車を止め、片手にジュースやアイスを持って友達と楽しそうに話してるようです(これからの遊びの計画でも立てているのでしょうか)。
 本日の私の業務は、新聞の切り抜きに、ムラ・シマ講座のお知らせの文章の発送準備、渡喜仁の民話の打ち込み作業を主にしてましたね。民話はまだ打ち終えていないので、残りを明日打ち込むことにしようかな。                      (パソ)


2002.8.4(
 朝、センターの外で水撒きしてたら、ナント!中国に亡命していたはずの館長の姿が!! 亡命帰りというのに手にはしっかりファミマの袋が。「昨夜遅く戻ってきて・・・」、と館長の弁。「休んでもいいんですよー」と言ったのだけど、センターの事務所は館長の安らぎのお部屋かもしれない・・・実は、留守番二人組みが何かしでかしてないかと不安だったのかも。
 きれいなった部屋を見て、館長はどう感じたのでしょうか。「ここだけは散らかさないでおこうな」と、ダイニングテーブルを見ておっしゃっていましたが、「ここだけ」じゃなく「ここも、どこもかも」散らかさんといてくださいな。よろしゅうお願いします。(うし子)


2002.8.3(土)
 この一週間というもの、片付け片付けの毎日でした。今日は片付け疲れでぼーっとしています。でもごちゃごちゃばさばさの少なくなった事務所はほんとうに気持ちいい!! 和室なんてちゃんと畳みも見えるし、奥の板の間も見えて、窓からはクバの御嶽の緑が美しく、気分はもう有馬温泉??? ここは昼食後の休憩所として多いに活用される一等地となるでしょう。
 まだまだ手付かずの場所もある秘境の地ー「歴文オフィス」。開発の手が伸びるのも間近か!? 経過をお楽しみに!  (うし○)

 私もうし丸さん同様、片付けのこの1週間片付けに追われていました。ホコリまみれの毎日でしたが、いままでごちゃごちゃしていた事務所が綺麗になってうれしいですね〜。片付けでの疲れはあるものの、綺麗になった事務所を見渡すと疲れもふっとびそうですね。
 今日は片付けはなしで、新聞の切り抜きや、書籍受付などの業務をしていました。                         (ぱそ姫)