10月の日誌
過去の日誌の目次へ
2002.10.31(木)
 《うし》
 今日は腰痛と疲れで、午前中死にがたーしてました。
 そういえばちゃんと、自分の休み、とってないなあ。
 昨夜友人夫婦がうちに遊びに来て、その夫(35歳)曰く、
 「今日ラジオ聞いてたら、更年期障害の特徴として
 頭痛・肩こり・動悸・寝汗・腰痛をあげてたんだけど、
 それってみんな、俺の症状」
 一同爆笑でしたが、
 うしもそろそろ更年期を考え始めた方がいいかな。
 何をやるにも、それをどう続けていくかも、
 身体と心から始まって、
 身体と心に帰っていくのだから。

 さて、午後は団体さんの見学後の清掃。
 「おっとーっ」とのけぞるばかりのトイレ掃除も終わり・・・、
 日誌を早めに書いて、教育委員会まで文化祭の展示作業に行ってきます。
 楽しいペンキ塗りが待っているようです。
 それではみなさん、また明日。

2002.10.30(水)
 《うし丸》
 夕方からはまたまた雨になってしまいました。
 土・日からの疲れがそのままなのか、
 歩く「頭痛・肩こり・腰痛・倦怠感・・・・」と化したうしです。
 単なるトシか!? えーん。
 
 今日は来年度の予算の続きと、
 アンケートの続きと(分らないところは館長サマへ)、
 文書の仕分けと、電算と、
 ひたすら事務屋さんの一日でした。
 あ、友人夫婦が展示を見に来てたので、
 「分かりやすくてためになる」今帰仁の歴史案内をいたしました。
 学芸係りとしての仕事もやったんだな。
 あー、良かった。
  
 ミャークニー大会のチラシができつつあります。
 ぱそ姫さま、ありがとう!
 ピシチガーの写真が、とてもいいです。
 私は今年、ミャークニーを謡えるだろうか!?
 (ハードル高すぎだな〜。期待しないで下さい)
 ではまた明日。 


 ぱそです(^0^)/
  今日は朝から冷えてましたね(雨の影響もあって)。出勤する時車の中が冷えてたので、足元だけ暖房をかけていました。

 最近PCに向かってることが多いせいなのか、目の疲れがひどいですね。まあ、度数の低いコンタクトしてるせいもあるんですがね。

 今日は業者の方々の出入りが多い日でしたね。それにセンター見学の予約電話も何故か集中してたな〜。電話応対に追われながらも(?)その間、新聞の整理にミャークニー大会のチラシ作成(途中まで館長が作成しましたが)、文化祭の書道・絵画出品目録作成に書道の釈文作成とパタパタしてました。明日から絵画・書道の展示作業が始まりますね。早く目録・釈文仕上げなければ・・・。

 夕方、おとば学園の皆さんが作ってくれた「ごまクッキー」を頂きました。ダイエット中にもかかわらず、美味しくて1枚・2枚・3枚・・と食べてしまいました。おとば学園のみなさん美味しかったです。ありがとございました。ちなみに、このクッキーは、村文化祭でも販売する予定みたいですよ!お近くにお住まいのみなさん御賞味あれ!




2002.10.29(火)
 《うしどすえ〜》
 ぱそ姫が日曜日の日誌で書いてくれたように、日曜日はうしは「老人・婦人スポーツ大会」で放送係りを務めました。各競技の実況中継までせねばならず、かなり疲れました。でも、楽しかった。
 早い人ばっかりの競技じゃなくて、私みたいにどんくさい人も走るから、笑いがあって、面白い。かわいいインチキあり(目隠しをずらして走るとか、ボールをドリブルしないで抱えてダッシュしちゃうとか)、ああ勘違いあり(違うチームに戻っちゃうとか)、笑いと感動のスポーツ大会でした。とにかく事故がなくて良かった。また来年・・・・・!
(来年はちょっと走ってみよーかなー。うしはほんとに遅いんだけど)
 
 今日は新聞整理のあと、来年度の予算案の作成。
 電卓片手にお仕事です。
 今年の予算見ながら、まだ処理してない予算を見つけて、ひそかにあせっているうし丸。
 12月補正の件も、そろそろ進めなくては。
 暗くて地味で楽しくないお仕事ですが、これも博物館の大事な仕事です。
 
 銭ぬサンミンばっかりしてると、
 頭のお皿の水が無くなってくみたい(アンタは河童か?)
 あー本が読みたいっ!!(それも仕事に関係ないやつ)。
 S.パレツキーのミステリーとか、
 鳥山敏子さんのワークショップの本とか
 吉田秋生さんのマンガとか・・・。
 有吉京子の「スワン」もいいなー(古い!)。誰か貸して〜。・・・・ってと、仕事にかかりましょう。
 今日は数字の反動が大きい、うしでした。

 あ、そうだ、館長の南大東島のようかん、
 黒糖がみっしり詰まっておいしかったですよー。
 ようかん包んだアルミホイルが、いかにも手作り風でほのぼのして
ナイスでした。

『ぱそ姫ですよ』
 今日は平日にしてはお客さんが多い日でしたね(予約されていた、グループの方々が来館したのもありますが)。

 あともう少しで10月が終ってしまいますね。ついこの間、学芸員実習の学生の皆さんが来たと思っていたら、もう11月が目の前ですよ。今年も残すところあと二ヶ月余りとなります。なんだか時間が過ぎるのが早く感じますね。

 本日はミーティングで館長の南大東島の報告を聞きながら、お土産のようかんをうし丸さんとほおばっていたり。来週に迫った「今帰仁村文化祭」で展示する、絵画・書道の作品目録作成をしたり、ミーちゃんのご飯の買出しなどなど、細かい事をしていました。まだまだやることはありますね〜、今月行われるミャークニー大会のチラシ作成に議事録簿の打ち込みなどが残ってますね。

 なんか、一日中のんびりしてみたいですね。最近はセンターの仕事休みでも、実家の畑手伝いを一日中していたり、サークル活動などしてますね。今日もこの後、音訳ボランティアの講座に行く予定だし・・(あっ!先週の課題まだ済んでなかった、帰ってから仕上げなきゃなぁ〜)。仕事がある程度、落ち着いたら(?)リラックスしに行きたいですね。うし丸さん、一緒にmare(マーレ)に行きましょうね!※ちなみに、mareとは携帯電話会社「au」が経営している女性専用リラクゼーション施設(那覇の国際通りにあります)のことです。

2002.10.27(日)
 【ぱそ姫です】
 今日は晴れてますね〜。うし○さんはお仕事お休みですが、村の「老人・婦人のスポーツ大会」の放送係りをしているようです。私はセンターで仕事なので、うし○さんのお声を聞きに行くことは出来ませんね。実は今日仕事が無かったら(休みだったら)、私の所属しているバトミントンサークルの一員としてこのスポーツ大会で走らなければいけませんでした。サークルのお兄様方に走って欲しいと頼まれた時に「私が走ると後ろから数えた方が早いので、負けちゃいますよ」と話すと、「いや、走ることに意義があるんだよ。勝ち負けなんて関係ないよ〜」とのこと。小さい頃から運動オンチの私、いつも運動会で後ろからトテトテ走っていて「パソ姫さん(←は本名じゃないですよ)頑張ってください!」と放送で言われてました・・。唯一私が出来る運動(?)は水泳ぐらいでしょうかね。家のすぐ側に海があるので、小学校の時はいつも泳いでたのが良かったみたいですね。
 
 館長FANの皆様おまたせいたしました、今日から館長の日誌再開ですよ。南大東島での報告については館長の日誌に書いてあることでしょう。
 
 本日は午前中パタパタとお掃除をしていましたね。午後からはうし○さんが分類してくれた新聞を、「琉球新報」と「沖縄タイムス」に分けてスクラップブックに張る作業と、新聞の切抜きをしていました。
 
 センターの外掃除をしてくださる方が、しばらく孫の所へ行くという事だったので外のトイレ掃除をしていました。男子トイレ掃除中に「すいません、入っていいですか?」との声が、振り返ると声の主は中学時代の同級生でした。顔をみて「あっ!」と思ったものの、その方の名前が思い出せず「いいですよ」とだけ言って私は外へでました。名前をその後思い出したのですが、トイレで「○○くんだよね?」と話しかけるのはと考え帰りに声を掛けるのをやめました(彼は私が同級生だと気づいたでしょうか)。


2002.10.26(土)
 《うし丸》
 今日は、ぽつぽつではありますが一日中お客様の途切れない一日でした。書籍もよく売れた日でした。
 今帰仁村史
 じゃな誌
 なきじん研究3号、9号、11号
 石ころと化石の本
 ムラシマ講座
・・・・やっぱり何か売れると、嬉しいものですなあ。
 
 奥様が浦添で文化財ガイドをなさっていらっしゃるという津波古さんご夫婦と、主にムラシマ講座のことなどを窓口でお話しました。
 浦添では実質的にガイドをなさる方が10名ほどおられるようで、今帰仁もがんばらなきゃと思うのですが・・・・。
 浦添でもガイドする時には(小学生)、プリントを作ってクイズ方式でノートを記録してもらっているそうです。見て・聞いて・書くということは大事ですねと、うなずき合いました。
 ムラシマ講座の冊子を見て、大変参考になるとほめて頂き、うしはニコニコ。昨年の文化財のシンポジウムでのうしの司会も覚えてくださっていて、照れ照れ。ありがとうございます。
 
 本日は文書の受付や、アンケートの回答(好きじゃない・・・・・)。
 そして切抜きした新聞記事の分類(好きじゃない・・・・・)。
 その後窓口業務をしながら、『南島雑話の世界ー名越左源太の見た幕末の奄美』(名越護著・南日本新聞社)を一気に読みました。
 あこがれの左源太様・・・。
 原文の読み下しが中心の、研究書みたいなものかな〜と思っていたので、そこはちょっと期待はずれでしたが、カラーの図版がとってもよく、読みやすい内容でした。
 『南島雑話』は同時代の琉球の生活状況を重ねてみることの出来る資料ですが、当たり前のことだけど神行事や民俗行事、習慣など琉球にはないものもたくさんある。本書を読んで同じものの発見と違うものの発見が、同じ割合で登場することが楽しかった。
 今印象に残っている場面と言えば、「ノロの樹上葬」のスケッチです。ノロの遺体の入った鍵のついた棺が、縄で縛られて木の枝にぶら下がっています。このまま三年置いて後、洗骨して、壷に納めるのだそうです。「樹上に葬るのは『神が天に昇りやすいように」と、左源太は説明する」とあります。・・・・ノロだから故の風葬の形かもしれませんが・・・・・下、通りたくないなあ・・・(何てレベルの低い感想なんでしょ!)
 『南島雑話』の面白さをもっと書こうと思ったら・・・・おっと、もうお掃除の時間だ。

 さて、みんなのアイドル、館長サマは今夜お帰りです。
 皆様、明日のHPをお楽しみに!! 
 (私は明日はお休みです)


2002.10.25(金)
《うし○》
 昨日に引き続き、今日もばったばた忙しい(うちなー口で、ぱったりげー)のうし○です。
 北山高校1〜3年生46名の皆さんに展示解説。
 あ、寝てるのが5〜6名。もっとかも知れない。
 でも、あたしも歴史の時間って寝てたしなー。怒れないよなー。
 邪魔しないだけありがたいです。
 高校の歴史の授業で覚えてるのは
「セントヘレナ島に流されたナポレオンが武器の無い国琉球のことを聞いて、そんな国があるわけない。信じられないと驚いた」、という話くらい。
 さあー、大急ぎでお迎えだあああ。
 明日、ゆっくりかきます。


2002.10.24(木)
 
パソ姫より
 今日は朝から雨ですね。雨が降っているということもあってか、気温が下がっているようで肌寒いです。最近、晴れの日が多かったので、雨が降ってくるのもうれしいですね。

 今日から館長は「南大東島」へ出張です。数日前、体調崩してダウンしていたので、出張中に体調崩したりしなければいいのですが・・・。

 
本日の業務は、細かい事をしていました。あるお方からお借りした「五〇二特設警備兵隊生存者名簿」のセンター保存用にコピーをしたり、議事録簿の打ち込みなどしてましたね。たまに、議事録簿打ち込みに集中していると、突然お客さんに「すみません・・・」と声をかけられる時は心臓が飛び出るぐらい(大げさですがね・・)びっくりしてしまいますね。


2002.10.22(火)
 《うし●》
 昼過ぎまであんなにいいお天気だったのに。
 夕方から雨です。
 雨水で、予洗とか畑の水撒きしてる私のうちでは、
 雨水さまさまでございますが。

 朝、教育委員会のミーティングの後、
 館長と平敷のピシチガー(平敷河)に行ってきました。
 グスク時代の集落跡でもあって、青磁の破片やカムイヤキ系統の土器片がたーくさん拾えました。ラッキーコーラ(だっけ?)のボトルも・・・(グスク人が愛飲していた・・・・はずはないよな)。
 うしは青磁器の高台部分のでかい破片を拾ったので、
とっても嬉しかったです。
 平敷の御嶽や、ピシチガーとの位置関係から当事の集落の状況がイメージできて、畑で破片を探しながら、原平敷人が側にいるような気持ちでした。
 現場を歩くのって、やっぱりいいなあ。
 
 本日は館長の体調不良のため、
 (本人曰く「愛情不足」とか。私が思うに愛し不足じゃないか!?)
 館長のページはお休みです。
 明日のお楽しみ・・・かな?
 
 ところで館長の石垣みやげはなぜか「くんぺん」でした。
 琉球王朝のお菓子をわざわざ石垣で買ってくるなんて、
 首里のくんぺんのものさし、
 そして石垣島のくんぺんのものさし、
 ふたつの「くんぺんものさし」を作らそうというご配慮の賜物に違いない。(そういえば石垣のくんぺんは表示が「こんぺん」であった)。
 さすが歴史家のすることは奥が深い・・・・。
 さてお味の方ですが、石垣のくんぺん、しっとりとしておいしかったですよ〜。

【ぱそ姫です】
 今日は朝天気が良かったので、仕事が終ったら愛車を洗おうかと計画していたのですが。昼過ぎから雨が・・・、何故か私が車を洗おうと計画している時や洗ったあとは雨がよく降りますねぇ〜。何故なんでしょうか?私が車洗うから雨が降るのか、雨が降る前に洗ってしまうのか謎ですね。
 
 本日のお仕事は、新聞の切抜きに館内用の業務日誌の作成などをしておりました。


2002.10.20(日)
 《うし》
 今日はお天気のいい日曜日。
 息子はお友達と野球の応援にでかけ、
 夫ットはおうちで慣れないパソコンの練習にはげんでいるよう。
 彼が作ったお昼のお味噌汁、おいしかったです。
 ・・・・これもうしの努力の賜物・・・・?

 本日は午前中は新聞整理と文書の受付。
 それから「運天森」と農業についての頼まれ原稿を仕上げました。 午後は「運天の田んぼの道具」の原稿校正と、イラスト書き。写真の選び出し。どんどん進むはず・・・だったわけ。
 でも館長さまから石垣の報告を受けたり(黒島は琉球のアイルランド説などなど)、あとうし丸が海洋博のイルカの水中ショーのあほな話をしたりして、(ガイドのお姉さんがイルカに歓迎の挨拶をさせるために言う「メンソーレ」のアクセントが、イルカに理解させるためだと思うけど、とってもおかしなアクセントになってて、ヤマトの人が、こう言うんだねと誤解したら、どうしよう〜・・・という話)、あんまし仕事が進まんかった・・・・。
 
 とは言え、館長のお話はおもしろかったです。
たとえば
・人頭税や地割制を一つの物差しで見ちゃいかん。一つの言葉
 で説明しようとしちゃいけない。
・古文書は現場の裏付け、現場の体験があったときに、よく理
 解できる。
などなど。
 特に二番目の指摘は、ヤンバル生れでない私にはよーくわかるのです。実体験はありません。でも、現場に行き、そこに古文書の時代の風景を重ねることで、「生きた」人間が行間から顔を出す。そしたら難しい古文書が、「私の歴史」になってくる。
 
 雑談も、大事ですね。時にはね。


2002.10.18(金)
 《うし○》
 今日は午前中文書の整理。
 午後は「すくみち」編集(!!!!)。
 あと、写真やイラストを入れたら完了! 
 はるけくも来つるものかな・・・(だって六年がかり)。
 
 昨日の朝刊一面を見てから、元気のないうし○です。
 「愛国心」・・・・ふーん・・・・
 「たくましい日本人」・・・・ほっほー・・・。
 制服着ていばってる(つまり中身じゃなく制服によっかかってしかいばれん)おじさんが、 「俺はいいやつだ!! 俺のこと愛せ! 俺を愛さんから、世の中だめになっとるんじゃ!」という場面を連想した私。
 あんたさ〜、愛されるに値すること、やってる?
 薬害エイズとか。
 狂牛病とか。
 C型肝炎とか。
 古くは水俣とか、四日市とか。
 つつかなくったって、まだまだあるよ。
 責任逃ればっかじゃん。
 「愛される理由」を挙げてみよ。
 自分の足元を見れない「たくましさ」って、時代遅れよ。
 人の痛みのわかんない、無責任筋肉男と、
 愛し合ってちちくりあうなんて、できませんがな。
 愛は、押し付けで、生まれません。
 
   
 PC姫です
 今日は新聞の切抜きに、「なきじん研究11号」の受領書作成などをしていました。
 
 最近、センターのミーちゃんは寝てばかりです。今日も一日中私の机のそばに置いてあるチケットを入れいる箱の上で、気持ちよさそうに寝てました。たまに起きたかと思えば、「ウミャー」とご飯のおねだり・・・。ミーちゃん、寝てばかりいないでお仕事手伝って欲しいな〜
 ミーちゃんファンの皆様、おまたせいたしました!ミーちゃんの秘蔵写真(?)を公開いたしましょう!うし○さんとパソ姫の日誌で、初の写真掲載1号はミーちゃんになりますね。さて、次は何の写真にしようかな?

 
 ▲あっかんベーしたまま
  寝ていたミーちゃん



2002.10.17(木)
 うしです。
 本日より明日まで館長は石垣に出張です。
 館長ファンの皆様、明後日まで、ご辛抱を。

 今日は、「なきじん研究11号」224ページ「私のいた証し」で書かせて頂いた喜屋武ウタさんの娘さんの京子さんが、ウタさんの卒業式の時の写真(昭和六年)が見付かったと、センターに持ってきてくださいました。
 ふっくらとした頬の初々しいウタさんのお顔。17歳頃です。
 この翌年には長男出産。
 そして二十歳で京子さんを出産した翌年、結核で亡くなられます。
 乳飲み子を残して旅立たねばならなかったウタさんの思いに、胸が切なくなります。
 写真には、上間ツルさんなどのお顔もあり、今度ツルさんにお話聞きに行こう〜っと考えて、ウキウキしてます。
 これこれ、うし丸や、山と積み上げられた計画書は、いつ片付くのじゃね・・・?
・・・・・・じゃ〜ね〜。

 パソ姫です

 昨日はHPの更新がうまくいかず(館長の日誌にも書いてあったけれど)、いろいろと原因究明をしていたが異常は見付からず何が原因で更新が出来ないのかさっぱりわかりません・・(今も分らないままです)。とりあえず(?)、全く同じ内容の更新設定をもう一つ作ることで更新可能な状態にしています。
 
 本日の業務は、渡喜仁議事録を字誌の会合で使用する為、原文と読み下し文章を印刷。そして、まだ終っていない議事録簿の読み下し文章を作成(私が以前からしていた原稿打ちですが)してました。 
 季節の変わり目、私は風邪気味ですがHPご覧のみなさんは風邪を引かないように気をつけてくださいね!



2002.10.16(水)
 
パソ姫です
 更新テスト中です





2002.10.13(日)
 
ぱそ姫です(^0^)/
 今日もいい天気ですね〜。どこかドライブに行きたくなる天気です。連休の間に暖かければ海で泳ごうかと思っていたのですが、実家の菊の植付に駆り出されそうです・・。それに、どうも風邪を引いてしまった様で泳ぎに行くこと出来ませんね(そのせいか、今日一日頭がボーッとしてます)。
 
 本日は、朝から館長が大宜味村で、「海学校」の講演?のため私一人でセンターのお留守番です。 今日はお客さんが多い日で、途切れなく入って来ていましたね。。窓口対応の合間に、新聞の切抜きと「議事録簿」の原稿打ちをしてましたね(なんだか忙しい日だったような気がします)。閉館間際になってドットお客さんが入り、お客さんが帰った後一人パタパタと閉館の準備(お掃除)をしていました
 
 今日の午後、センターの談話室から「ボンッ!!」と音がしました。どうも窓に鳥がぶつかった様子・・・。その後しばらくすると今度は、障害者用トイレ横の窓付近からまたも「ボンッ!!」と音が・・・。「また、鳥がぶつかったみたいだな・・・」と思い、戸締りするときにそっと音のした窓から下を覗くと、鳩が血を流して死んでいました。玄関横ということもあり片付けることにしました。「ごめんね、はとさん」と手を合わせ、鳩に触れるとまだ温かかったですね。センターの窓には鳥がぶつからないようにと工夫をして居るのですが(事務所側だけですが)、それでもぶつかる鳥があとを絶ちません。HPをご覧のみなさんで、なにか良い方法を知っている方がいれば教えて頂けませんか?これ以上、鳥たちがぶつかって亡くなるのを防ぎたいと思っています。お願いします、知っている方はセンターにメールをください。


2002.10.12(土)
 [う〜し〜丸な〜り〜]
 いい天気ではありませんか。
 ムラシマ講座も本日はお休みで、お客様は多いのですが、何かのんびりしたセンターです。郁子・こずえ・さーやー・いーちゃんの「ムラシマファミリー」が、講座は休みだけど、後生の世界を見に来たよ〜とおそろいで来てくださいました。ありがとうございます! ムラシマ講座は、また来月ね(どこにしようかな)。

 外に出ると風もいい気持ち。秋晴れの中、お弁当もって遠足に行きたいですねえ。
 
 実は明日、子供にせがまれて北谷にワンワン大サーカスを見に行くのです。(学校で幼稚園児無料券をもらってきたもんで・・・。ほんでもれなく保護者がついてくるわけよね。1500円でね・・・)。外食の予算はないので、お弁当作っていきます。久しぶりに北谷の海岸で子供とお弁当会しましょ。
 
 今日は首里の大名児童館の皆さん(三年生から六年生)十一名を今帰仁グスクにご案内しました。みんな素直に聞いてくれてありがとうございました。
 今帰仁グスクの石垣はざらざらしてて、首里城みたいにツルツルしてないこと、お城の上に行く道は階段の道ではなく、曲がった歩きにくい道がもともとの道だったこと、お城の中に、神様のおりてくる場所があること・・・なんかを、おうちの人に教えてあげて下さいね。悩み事があるから・・・と、カラウカーの水を触っていたみんなの悩みは、必ず、ちゃんと解決するよ! もうちょっと待っててね。
 
 「もうちょっと」と言えば、館長の棺製作も、ほんとにあともうちょっと! 今、棟梁は黙々と屋根部分の色塗りをしていらっしゃいます。注文は文化センターで受け付けてます。一個100万円で引き受けるとの棟梁のお言葉です(もちろん漆塗りで)。棟梁のサイン入り。もしかしたら手型、足型、キスマークも!!!??? あの世でグッスリと眠れそう・・・? 
 

2002.10.11(金)
 
パソ姫で〜す
 今日は久々に太陽が顔を出していて、ちょっと暑かった日でした。週末は天気が良いみたいですね、HPご覧のみなさんはどこか遊びに行く計画はありますか?私は暑かったら海にでも泳ぎに行こうかなと計画立てています。

 今日の午前中はグループのお客さんが多い一日でしたね。県外からツアーでいらっしゃった方々と外国人の方々が来館されてました。そして、先月から文化センターに何度も足を運んで来る文化センターファン(?)のお姉さま方がいて、「何度来ても飽きないわー、すばらしい!あちこちの博物館に見学に行くけれど、ここが一番いいわ」とお褒めの言葉がありました。何度も文化センターに見学に来てくださって「ここが一番好きだ」と話してくれると、すごく嬉しいですね。その方の名前は知らないのですが、また見学に来てくださいね。

2002.10.10(木)
 《うしまる》
 一昨日センターの駐車場で、ちょっと事故って、まぶい落としたうしです。雨降っちゃって、私のかわいいまぶいがどこに行ったか、わかんないよ〜ん。
 
 きょうは10.10空襲の日です。
 午後兼次小学校6年生の調べ学習がセンターであり、今帰仁グスクについてあれこれレクチャーしました。授業の最後に「みんな、今日は何の日か知ってる?」と聞いたら、「目の日!!」と全員が元気よく答えてました。
 今日は10.10空襲の日だよと教えて、おうちにおじいちゃんやおばあちゃんがいる人は必ず今日の日のことを聞いてね、とお願いしました。みんなが今日勉強した今帰仁グスクの歴史と、底のところでつながっているのだから、と。
  「世界には様々な9.11がある」(岡真理さん)
 沖縄戦の10.10空襲もそう。
 ヒロシマもナガサキも。
 韓国の少女が装甲車に押しつぶされた日も。
 今、この瞬間、飢えと病と無関心の中で息を引き取ろうとしている子供の命日となる日も。
 戦争の風化というけれど、風化させているのは大人である私自身なのだということを見据える日として、沖縄に生きる私の、10月10日がある。
 今夜は、6歳の息子と、戦争の絵本を読みながら、彼の二人のおじいちゃんの戦争体験の話をしようと思います。 


2002.10.9(水)
 
ぱそ姫
 昨日から天気がぐずついてるということもあってか、昼間も肌寒くなってきましたね。寒くなると、「沖縄にも秋が来たんだなぁ〜」と実感します。
 
 今日は午前中、山のようになっていた新聞の切抜きをして、午後はムラ・シマ講座の「お休み」の文書作りをしてました。いつもは、うし丸さんが文書を作成するのですが、今回は特別に(?)私が作成することに。文章を作成したあと、余ったスペースに秋らしい「トンボ」のイラストを書きました。しかし、自分の書いた「トンボ」が何故か「蚊」に見えてきて、うし丸さんに「トンボに見えますか?」と聞いて見ると「トンボに見えるよ!」とのことでした。その謎のトンボの絵のある文章は、ムラ・シマ講座受講生のみなさんに発送したのであさってぐらに皆さんの手元に届くでしょう(この日誌をご覧のみなさんには、恥ずかしくて公開できませんのであしからず・・)。


2002.10.6(
 
《うし丸》
 本日は日曜日というのに来館者も少なく、後生の世は静かでございましたよ。みんな現世の方が忙しかったとみえまする。
 なぜか4時過ぎに一日のお客さんの8割がいらっしゃるという不思議。日曜日の3時過ぎは人が来ない・・・というのが今までの常識だったのに。「黄昏(誰ぞ彼)」時がお好きな後生のみなさんのちょっとした「仕掛け」かも。

 さて館長どのの棺つくりも、いよいよ最終段階の様相です。のこぎりやトンカチの音が絶えず、かなり本格的です。この木棺、何か入りたくなっちゃうかわいさがある・・・。屋根も、犬小屋っぽくて・・・。

 今日は新聞(二紙)10日分片づけて、頭痛いです。

 午後、マチカンティしていた雨が、さらさらさらと降ってきました。
しばらくするとざざ降りに。今見たらすっきりと晴れています。
もうちょっと降ってほしかったな。
 
 
なんだかPCのご機嫌がよろしくないみたい。
 きょうはおとなしく帰りましょ。


2002.10.4(金)
 《うし》
 懸念されていたボスの原稿ですが、本日午後、宅急便にて送付いたしました。HB社のOTKさん、良かったですね。
 
 リンゴをめぐるうしとボスの会話。
B「このリンゴは切れが悪いな」
U「そうですね〜、さっきリンゴむく前に触ったら、なんかもう私の年  代の肌って感じでしたもん。」
B「触ってないから、わからん」
U「じゃ、ちょっと触ってみます?」
(・・・と、うしの腕に触れるN氏)
B「ん・・・ほんとだ」
U「・・・・・・・(クッソー)」
 私の隠れた魅力を知らないな、おぬし! 
 しなびたリンゴは、さつまいもと一緒にミルク煮にして、最後にシナモン振って食べると、おいしいよ。バターで炒めてもいけます。

 ぱそですよ
 先月から渡喜仁の「議事録簿」の原稿打ちを、少しづつ進めています。何度も書くようですが、旧漢字を読むのに苦労しています。それ以外に苦労しているのがあって、漢字の間違いと文字が達筆(?)で何を書いてるのかさっぱり分らない時がありますね。でも、どんどん文章を打ち込んで書いてる内容を読んでいくと、当時の字の動きが見えてくるので楽しいですね。
 
 季節は秋、芸術の秋ですね。来月、村の文化祭が行われます。私は2年前から絵を出品しているのですが、今年に入って所属していたサークルが活動休止してからというもの、まだ作品という作品を書いてません。というともあって、今年は出品をパスしようかと考えていたら、昨日絵画部会の会長さんがセンターに見えていて「今年も作品出してね!」とのお話がありました。どーしよう・・・、あと一ヶ月しか残ってないのに作品なんて書けるんでしょうか・・。会長のk先生、ヤガンナ島の墓スケッチならたくさん書いたので、それに色を塗って出品しちゃダメですかね?でも、他の方々のすばらしい絵の中にお墓の絵があったら「縁起が悪い!」ということで却下されるかも・・・。今年は何を書こうかな、去年に引き続き「海」関連の作品か、2年前に書いた「ミニカボチャ」シリーズでも再開させようかな・・・。


2002.10.3(木)
 やっとやっと肩の荷が下りて、ルンルンのうしです。
 昨夜12時までかかって、とうとうHB社の原稿校正が一段落ついたのでした。今朝速達で送りました。OTKさん、明日にはお手元に届きますので、今夜はぐっすり眠ってくださいね。
 あ!! まだうちのボスの原稿が一部残っているのだった。
 OTKさん、安眠は明日の夜から・・・・ということになるでしょうか。きっと今夜で仕上げるはずですから(多分ね・・・うん・・・)。

 ところで、うちのボスは自分の肉体を使った前衛アートを試みてみたいそうです。体中に絵の具を塗って、でかいキャンバスに「とおりゃあ!」とぶつかり、アートにすると。
「いいんじゃないか」とボス。「ハケもあることだし」
「えー、でも、これなにかしら?オニヒトデかしらあ、とかいわれたらどうしますう?」と、うし。
 OTKさん、やっぱ原稿、やばいかも。

ぱそです
 前日、うし丸さん・館長はHB社の原稿校正で遅くまでお仕事していたようで、今日はおつかれの様子でした。一方、私はというと原稿校正は出来ないので通常通り帰宅し、夜はバトミントンサークルで汗を流していました。
 
 今日のぱそ姫は、朝からパソコンの前に座って「議事録簿」の原稿打ちとPCのメンテナンスを行っていました。長時間PCの前にかじりついてるせいもあって、目が疲れがちですね。たまには目を休めなければ・・・。


2002.10.2(水)
 
ぱそ姫です
 最近、センターのパソコンの調子が悪いですね・・・。「渡喜仁 議事録簿」の打ち込み途中で何度もフリーズしてしまい、頭をひねりながら打ち込んだ文章が消えてしまって、再起動して打ち直すの繰り返しをしてます。それに、ウイルスメールがまた届くようになってきたし・・・(感染するまえに駆除してますが)。まあ、これも最近私がPCのメンテナンスを怠ってるせいもあるのですが(自業自得ってとこかもしれない・・)。そろそろ、メンテナンスをしなければいけません。
 PCといって思い出したのですが、七月に受けたパソコン検定に合格してました。緊張してうまく出来なかったのですが、どうにか合格してたようです。
 うし丸さんと私の業務日誌には、館長の日誌みたいに写真を掲載した事がありませんね。たまには入れてみようかな・・・。何の写真を掲載しようかな?センターの看板娘、ネコのみーちゃんの写真にしようかな。みーちゃんファンのみなさん、もう少し待っていてくださいね!


2002.10.1(火)
 ぱそ姫なり
 今日から10月ですね。ついこの間9月になったと思ったのに、もう10月です。9月はけっこう慌しい月だった様な気がします。学芸員実習に展示会、大型台風・・・とパタパタしてた月でした。
 日中はまだ夏のような暑さですが、季節は「秋」!!秋といえば、読書の秋・食欲の秋ですね。HPをご覧の皆さんは秋といえばなにを連想しますか?パソ姫は読書の秋というよりは、食欲の秋ですね〜。食べ物の美味しい季節です。この間は、梨に葡萄に栗を頂いて秋を堪能していました。こんな話をしていたら、お腹が空いてきましたね。
 話は変わって、今日のパソ姫のお仕事は、新聞の切抜きに文書の受付、HPの10月の日誌作成など細々とした業務が主でした。 


 こんちは!うし丸です。
 運動会疲れで、ぼんやりしてますが、月始め、週明けの多忙な一日ナリ。
 終日、文書・伝票の受付、賃金伝票・請求伝票の電算処理に追われるナリ。
 おとば学園に行って、文化祭のお手伝いの打ち合わ
せ。まさきくんのまゆげはまたしても、剃り跡が青々としてあやしいモナリザ顔。「間違ってからよお」と嬉しそうに報告するまさき。青春してますね。
 あっさりしたものが食べたいな。
 今日の夕飯、何にしよ・・・・・。