平成15年7月の日誌
過去の日誌の目次へ
ムラ・シマ講座へ

2003.7.23(水)
(こず)
 連休明け。ゆっくり休めたような,休めなかったような忙しい連休でした。
 空からは恵みの雨ならず紫外線の雨が降る毎日です。ウチでは夏休み、部活動へ行く妹に「日焼け止めは?タオルは?帽子は?水は?」という母の声が、毎朝、呪文のように聞こえます。
 暑い暑い夏、日焼けや熱中症への予防・対策は必須です。「沖縄の夏、ナメてはいけません。」どうせ汗かいて日焼け止め落ちるから適当でいっかぁ〜と言っていた10代。白かった(?)肌が1ヶ月で小麦色を通り越して真っ黒になったことが・・・。
 外に出るときは↑上の呪文の品々↑は必需品ですよ。

 

2003.7.13()
   「おつきさまとさがりばな」   

 「そろそろ、さがり花が咲く頃だよね・・・」
 さがりばなを見るために毎晩10時頃から車を走らせ、夜の山(センター)へと向かう。1日目。花が2、3個咲いている。明日が見ごろかなぁ・・・ 次の日ワクワクしながら来て見ると・・・あぁ〜1個も咲いていないよぉ・・残念。
 それから何日か経ち昨夜のこと、昼間のつぼみの下見やうしまるさんの情報などから「絶対咲いてる!!」と確信し、デジカメを片手に山へとやってきました。
 「きれーい」 何度も来たかいがありました。1本の木だけでしたが、13日のお月様をバックにきれいに咲いていましたよо(^▽^)о  写真をみてもわかるとおり、つぼみが膨らんだ状態でさがっているので、まだまだしばらくは楽しめそうです!!(こず) 


 
  ▲ おつきさまとさがりばな               ▲ 左下に虫が・・・

2003.7.10(木)

(こず)
 久しぶりに雨が降りました。草木や花々、畑のお野菜は恵みの雨に喜んだことでしょう!!夏のお日様に照らされた道路も冷やされ、熱が一気に蒸発していました。空気中のちりやほこりも雨に流され、今、外をみると空気が澄んでいるような気がします。
 今日は雨に喜び、ゴロゴロかみなりがまたセンターの近くに落ちるんじゃないかとドキドキしていた館長とこずでした。また、PCが壊れたら大変ですからねぇ。
 
 最近、センターの入り口のたらいの中に住む‘おたまじゃくし’‘かえる’が子どもたちに人気です!「あっ、おたまじゃくしに足が生えてるぅ」などと、はしゃぎながらおたまじゃくしに触れる子どもたち。やっぱり自然に触れ、楽しみながら生き物のことを知るのはいいですねぇ。
 それにしても今朝、そのたらいに顔を突っ込んで水を飲んでいた・・・ミーちゃん。あなた、まさか、おたまじゃくしさんを飲みこんでないでしょうねぇぇぇ??


2003.7.8(火)
 (こ)
 昨日は‘七夕’でしたね。最近はいつも空から星が降ってきそうなくらい輝いていたので、きっと七夕の夜はおり姫とひこ星は天の川デートを楽しんだだろうなぁ!!と思いながら・・昨夜10時頃に空を見上げると、雲がかかり星がはっきり見えなくて残念でしたね。私の好きな歌に、
   7月7日  晴れた夜空  数を増やす星
   今夜 かなえたい 願いは・・・
   たった 一つ
    あいたくて あいたくて あいたくて・・

という歌詞があります。久しぶりに会いたいなぁという人いますよねぇ。
 ささの葉を飾り、短冊に願いを込めて夜空を見上げた方も多いのではないでしょうか。


2003.7.1(火)

(こず)
 7月です。7月ということはもう今年も半分は終ったんですねぇ。
 昨日はお休みでしたが、お休みの日っていつもよりも忙しい。青空の下、朝から洗濯に布団干し。汗を拭き拭き・・(強く拭き過ぎたのかしら?顔がヒリヒリするぅ(T_T) ) 夕方にはそれらをとり込み、たたんで無事終了。真夏のお日様に感謝です!! 
 でも、これだけ晴天が続くと水不足が気になりますね。たまには恵みの雨も降ってくれないかなぁ・・・と期待せずにはいられません。
 
 すでに暑い日が続いていますが、これからが夏本番です。夏バテしないように過ごしましょう。